カテゴリ:里山プロジェクト( 15 )
丹後里山チャレンジ3月
3月は、丹後との繋がりをもった本事業を通じて繋がったり知り合った人たちの交流の場となるイベントを企画、実施した。
ひな祭りに掛け合わせて、丹後の郷土料理「ばらずし」づくりと丹後七姫伝説にからめての平安時代の衣装体験。
丹後半島をフィールドとしたフォトコンテストの写真集の紹介、など、など、京町家のさいりん館で開催。
震災がありイベントの開催が危ぶまれましたが、こんなときだからこそ暮らしの大切さを感じ入る機会として参加費などを義援金として寄付することで開きました。

雪解け 雪囲いは未完成のまま冬を向かえた 
e0204095_12272291.jpg

窓ガラスが雪に押されてひび割れる 竹で補修
e0204095_12285079.jpg

内庵整備のこの一年 母屋と周辺は目途がたった 蔵と畑、小川と竹林が今年の課題
e0204095_1230538.jpg

[PR]
by asonabi | 2011-03-20 20:06 | 里山プロジェクト
丹後里山チャレンジ2月
今月は、今期最後の海ガキ山ガキに合わせて内庵の様子見に現地入り。
まとめと今後に向けてのミーティングと雪かき整備に終始。
子ども達は大雪にハイテンションで盛り上がる。
5-6日 海ガキ山ガキ、内庵整備(雪かき)、現地打ち合わせ(振り返りと次年度に向けて) 
4日 丹後現地ガイド (堀江亮平)
24日 丹後企画ミーティング(丹後地デス)

この冬は、京都市内でもかなり積もり、丹後は大雪。予想を上回る雪で内庵に入れない。
e0204095_11584922.jpg

スコップを購入しての雪かき、なんとか玄関口にたどりつく
e0204095_1202731.jpg

子ども達は大はしゃぎ
e0204095_1215542.jpg

囲炉裏で夜食
e0204095_123170.jpg

[PR]
by asonabi | 2011-02-28 20:55 | 里山プロジェクト
丹後里山チャレンジ11月
11月は、囲炉裏の完成にともない冬支度の竹きりと雪垣づくりにとりくむ。軒下まで雪がたまるのでその防護垣根だが、なぜかおばあちゃんは、今年は大雪になると警告してくれた。
冬に向けての準備の一方で、京都での交流企画が具体化していく。

薪づくりは大きな課題
e0204095_11403296.jpg

地デスにある薪割り機 薪の暮らしを復活したい
e0204095_11414769.jpg

内庵の蔵の横地を整備 持ち主の了解を得る 畑作りは来年の課題
e0204095_1143597.jpg

囲炉裏が完成 炉辺のワークショップを考えたい
e0204095_11442131.jpg

うみほしフェスタでの森のアートワークショップにかかわる
e0204095_11453845.jpg

こんな鉛筆立てができました
e0204095_11474232.jpg

雪囲いの作り方を教わる 初めての冬に様子がわからない
e0204095_1149464.jpg

大根をお土産にいただく おいしそう秋の実りです
e0204095_11515028.jpg

[PR]
by asonabi | 2010-11-30 19:34 | 里山プロジェクト
京丹後まちづくり交流フォーラム
丹後半島をフィールドとする、京都市内大学生が集う
「京丹後まちづくり交流フォーラム」に参加しました。
私たちの里山PJ「こども×くらし×アート」も、活動の視点をご紹介させて頂きました。

すばらしい秋晴れ
丹後の風景は最高です!
e0204095_1635735.jpg

e0204095_1635278.jpg


大学生による活動紹介
地元丹後出身の大学生も、また反対に田舎をまったく知らない学生も。
e0204095_16351860.jpg


地元高校生が考える「丹後×地域活性」活動紹介
たんとも、たのもし~い!
e0204095_16355262.jpg


私たちは、「こども×くらし×アート」の活動をご紹介。
アートを通して、こどもと一緒にわくわくドキドキ、
くらしのありかたを見直すことから、まち・里の元気を目指します!とお話させて頂きました。
e0204095_16524495.jpg

e0204095_1651451.jpg


京都市内から、約30名~の大学生が集まりました。
大学生が「地域・さと」に関わること。大きな可能性を感じます☆
e0204095_1636274.jpg


すばらしい風景
日本の宝として残していきたいです。
e0204095_16353719.jpg


【京丹後まちづくり交流フォーラム】
とき:平成22年11月7日(日)
ところ:宇川温泉よし野の里 
    京都府京丹後市丹後町久僧1562 http://www.ukawaonsen.jp/

□主旨
現在、京丹後市には『ふるさと共援活動』として、多くの大学が丹後に関わっています。
しかし、京丹後市のまちづくりに関わる大学が一同に会し、
意見を交換し議論を交わす場はありません。
そこで、それぞれの大学が活動状況の共有化を図り、
今後の活動のより有意義な実践を目的に、「京丹後まちづくり交流フォーラム」
を開催いたします。
多くのご経験を有する皆様の想いや力が有機的に結合することで、
住民・大学・行政が一体となったまちづくりのきっかけとなればと思います。

□目 的
・ 大学を超えた交流、活動状況の共有化を図り、今後の活動のより有意義な実践をうながす
・ 住民・大学・行政が一体となった京丹後のまちづくりの可能性を模索する

□おもな参加者・団体
①ふるさと共援活動の関係者
京都大学(丹後町上山)
龍谷大学(久美浜町甲坂)
立命館大学(丹後町矢畑)
同志社大学(弥栄町田中)、各地域の住民の方々

②その他団体
袖志の棚田再生プロジェクトチーム
(同志社大学、京都教育大学、京都女子大学、立命館大学の学生)、
京都工芸繊維大学、京都府立大学
NPO法人こどもアート(京都造形芸術大学)

③行政関係者等


by こどもアート(かとう)
[PR]
by asonabi | 2010-11-08 16:43 | 里山プロジェクト
丹後里山チャレンジ ③里山のくらし 10月
10月は、これまでの活動成果からの気づきから生まれた作品を地元の文化祭(養老地区文化祭/10月31日/会場;養老地区公民館)に出品参加した。
初めての冬を向かえる準備として内庵の囲炉裏の復元にとりくむ。積雪の状況や冬支度の按配を調べる。雪囲いの準備で竹林整備と合わせて竹きりをすすめた。
開催日:平成22年10月22日(金)~24日(日)2泊3日
場所:奥波見の内庵を拠点とした梅が谷集落
   丹後海と星の見える丘公園(http://www.eco-future-park.jp/)などの周辺
   エリア
   ※内庵 〒626-0213 京都府宮津市字奥波見153番地
スケジュール

【1日目】 10月22日(金)
08:45 京都造形芸術大学前集合
11:00 海星公園到着;昼食と公園マッピング
14:00 奥波見内庵入り アクティビティ①;集落紹介、草刈、竹きり
16:00~内庵カフェ準備;竹ご飯を食べよう
18:00~内庵カフェ;地元の人たちとの交流会

【2日目】 10月23日(土)
7:00 散策、朝食、薪風呂、草花活け
9:00 アクティビティ②;草刈、竹きり、内庵蔵の整備
11:30 昼食
14:00~アクティビティ③;草木で造形あそび、囲炉裏をつくろう
16:00~夕食準備、薪風呂
20:00~星をみよう

【3日目】 10月24日(日)
7:00 散策、朝食、薪風呂、草花活け
9:00 アクティビティ④;波見地区散策、海ガキ、山ガキ交流
11:00 昼食準備
14:00 現地出発→天橋立観賞(\500)
17:00 京都着

参加者 5組(8名)サポーター4名、ゲスト1名

地元のおばあちゃんのお味噌づくりを拝見
e0204095_17212892.jpg

e0204095_17215155.jpg


ほやほや、おいしそう~
e0204095_17214113.jpg


門松を燃やしたあとの灰をつめたお守り
e0204095_1721588.jpg


お倉も拝見
e0204095_1722573.jpg


おばあちゃんがお嫁入りする時、この‘ちょうちん’をさげて
おじいちゃんが迎えにきたそうです。
e0204095_17221528.jpg


かんじき
e0204095_17222457.jpg


おもり
e0204095_17223381.jpg


ほうきぐさ
e0204095_1722413.jpg


いろんな暮らしの道具、思い出がつまった宝箱でした
コスモスがお出迎え
e0204095_11104070.jpg

90歳のおじいちゃんを囲んでの夕食会は、含蓄が深い。
e0204095_1113792.jpg

竹やぶの整備に悪戦苦闘
e0204095_11154414.jpg

小川へ降りる道づくり
e0204095_11173824.jpg

夜は庭先でバーベキュー 地元のお年寄りと学生たちとの会話が楽しい
e0204095_11225199.jpg

囲炉裏の復元で作業の指導を受ける
e0204095_11252638.jpg

冬に向けての囲炉裏作り
e0204095_11282078.jpg

合間の一服 隣のおばあちゃんも見に来てくれた
e0204095_1130833.jpg

[PR]
by asonabi | 2010-10-31 17:31 | 里山プロジェクト
④こどもとアート

□3日目は、あいにくの雨
丹後海と星の見える丘公園の海ガキ、山ガキのこどもたちと合流しました。

海や山でとってきた自然素材、自由に創作タイム
e0204095_171212100.jpg


好きなように、組み合わせて、好きなものをつくります。
e0204095_17122129.jpg

e0204095_17122976.jpg

e0204095_17124084.jpg


このクオリティー
e0204095_17125791.jpg


それぞれの思いをカタチに・・・
すてきなお土産ができました。
e0204095_17131638.jpg



以上

3日間にわたる、丹後の秋
盛りだくさんの内容となりました。


主催:NPO法人こどもアート
協力:京都造形芸術大学こども芸術学科Aゼミ
助成:平成22年度 京都府地域力再生プロジェクト支援事業
[PR]
by asonabi | 2010-10-28 17:28 | 里山プロジェクト
②内庵

□2日目は、内庵整備

草刈から道づくり
e0204095_1734230.jpg
e0204095_173513.jpg


薪風呂のための小枝あつめ
e0204095_1742652.jpg


囲炉裏づくり
e0204095_1743513.jpg

e0204095_1744276.jpg



竹きり
e0204095_174141.jpg

竹ご飯
e0204095_1751856.jpg

竹のカップで乾杯!!
e0204095_1710671.jpg



byNPO法人こどもアート(かとう)
[PR]
by asonabi | 2010-10-26 16:51 | 里山プロジェクト
①里山フィールドワーク 10月
10月イベント
丹後の秋を感じる『こども×くらし×アート』

とき:2010年10月22日(金)-24日(日)
ところ:奥波見の内庵を拠点とした梅が谷集落、丹後海と星の見える丘公園周辺エリア
    (内庵 〒626-0213 京都府宮津市字奥波見153番地)にて実施しました。

□1日目は、梅が谷集落のフィールドワーク
地元の方へごあいさつをしてまわりました。

秋の気配がかすかに・・・
e0204095_16302065.jpg


すすき
e0204095_1631144.jpg

e0204095_16311359.jpg

e0204095_16312547.jpg


コスモス
e0204095_16313275.jpg


竹林
e0204095_16423794.jpg


とんぼ
e0204095_16304873.jpg


こんな道・・・
e0204095_16302969.jpg


くり
e0204095_1640941.jpg

e0204095_16402845.jpg



里のはたけでは、地元のみなさまにとれたてお野菜をたっくさん、いただきました。
e0204095_16454019.jpg


みずな
e0204095_16455391.jpg


とってもジューシーで甘いかぶ
e0204095_1646227.jpg


収穫する前の白大豆
e0204095_16461833.jpg
e0204095_16462584.jpg


みかけは枝豆、でも違う。ふんわり大豆のこくがたまりません。
e0204095_16465020.jpg


小豆
e0204095_16463566.jpg


その他、ネギにキャベツ、ピーマン、ゴーヤなどなど・・・
豊富な食材をたっぷり頂きました。

夜は、90才になるおじいちゃんと、とれたてお野菜をたっぷり使ったお鍋を囲み歓談
戦争の話から、お仕事、恋の話まで・・・
楽しい夜を過ごしました☆
e0204095_1647865.jpg

e0204095_1647050.jpg



byNPO法人こどもアート(かとう)
[PR]
by asonabi | 2010-10-25 16:49 | 里山プロジェクト
『こども×くらし×アート』 in丹後
10月イベント
丹後の秋を感じる『こども×くらし×アート』
e0204095_23235761.jpg


里山のくらしと京町家のくらしとの地域間交流をねらいに、それぞれの暮らしをこどもアートの視点で見直し地域力の再生を目指します。

開催日:平成22年10月22日(金)-24日(日)2泊3日
場所:奥波見の内庵を拠点とした梅が谷集落
    丹後海と星の見える丘公園(http://www.eco-future-park.jp/)周辺エリア
    内庵 〒626-0213 京都府宮津市字奥波見153番地

☆スケジュール
【1日目】 10月22日(金)
08:45 京都造形芸術大学前集合
11:00 海星公園到着;昼食と公園マッピング
14:00 奥波見内庵入り アクティビティ①;集落紹介、草刈、竹きり
16:00~内庵カフェ準備;竹ご飯を食べよう
18:00~内庵カフェ;地元の人たちとの交流会 ※くれよんカフェ♪同時開催(毎月22日)

【2日目】 10月23日(土)
7:00 散策、朝食、薪風呂、草花活け
9:00 アクティビティ②;草刈、竹きり、内庵蔵の整備
11:30 昼食
14:00~アクティビティ③;草木で造形あそび、囲炉裏をつくろう
16:00~夕食準備、薪風呂
20:00~星をみよう

【3日目】 10月24日(日)
7:00 散策、朝食、薪風呂、草花活け
9:00 アクティビティ④;波見地区散策、海ガキ、山ガキ交流
11:00 昼食準備
14:00 現地出発→天橋立観賞(\500)
17:00 京都着
※スケジュール内容等に関して、変更が生じる場合がございますので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


対象:一般(おとな・こども)、大学生 
定員:6名前後 
※現地集合ご希望の方は別途定員枠がございます。お問い合わせください。
会費:一般 ¥8,000、大学生 ¥5,000(宿泊・食事代、交通費、保険代込)
申し込み:10月15日(金)必着
氏名、住所、連絡先(tel& e-mail)、年齢、性別、所属を明記の上、下記までお申し込み下さい。

協力:京都造形芸術大学こども芸術学科Aゼミ
助成:平成22年度 京都府地域力再生プロジェクト支援事業


◆お問い合わせ・お申し込み
NPO法人こどもアート
tel&fax 075-777-5140 / 090-4440-5670
e-mail asonabi@gmail.com  
[PR]
by asonabi | 2010-10-04 22:30 | 里山プロジェクト
丹後里山チャレンジ ②夏の丹後イベント9月
②夏の丹後イベント『こども×くらし×アート』
2010年9月6日-11日、丹後奥波見にある古民家‘内庵’を拠点に
フィールドワークと内庵整備を行いました。
8月に続き、9月は、内庵とその周囲の整備を中心に用具類を整え、作業をすすめた。整備作業を通じて暮らしとアートの視点を探った。
開催日:平成22年9月10日(金)~12日(日)2泊3日
場所:奥波見の内庵を拠点とした梅が谷集落
   丹後海と星の見える丘公園(http://www.eco-future-park.jp/)などの周辺
   エリア
   ※内庵 〒626-0213 京都府宮津市字奥波見153番地

スケジュール
【1日目】 9月10日(金)
10:30 宮津駅集合
11:00 海星公園到着;フィールドワーク
14:00 奥波見内庵入り アクティビティ;集落散策、地元へご挨拶、内庵の整備
16:00~内庵カフェ準備;丹後の食材でご飯をつくろう、食べよう
18:00~内庵カフェ;地元の人たちとの交流会

【2日目】  9月11日(土)
7:00 散策、朝食、古典労働体験(薪割り、雑巾がけなど)
9:00 アクティビティ;畑でアート!アートキャンプ体験1
11:30 昼食
14:00~アクティビティ;里山でアート!アートキャンプ体験2
16:00~夕食準備、薪風呂
20:00~星をみよう

【3日目】 9月12日(日)
7:00 散策、朝食、薪風呂
9:00 アクティビティ;里山アートでお土産づくり
11:00 地元のおばあちゃんと一緒にランチタイム
14:00 現地出発
17:00 京都着
※フィールド・ワークショップ指導(藤本麻祐)+(谷 葉子)
※学生(伊藤、福住、小山)
参加者;6組(10名)サポーター3名、ゲスト2名

e0204095_0483040.jpg


周囲には、竹林があったり
e0204095_134615.jpg

e0204095_133491.jpg


棚田がひろがっていたり
e0204095_131117.jpg


虫さんも、こんにちは!!
e0204095_13219.jpg


地元のおばあちゃんのご指導のもと、畑でおいも掘り
e0204095_0481762.jpg
e0204095_0482455.jpg


地元でとれた海藻をつかった‘特製ところてん’の差し入れ
e0204095_0542469.jpg


ところてんつきで・・・
e0204095_048472.jpg

e0204095_0483583.jpg


おじいちゃんには、お魚のさばき方を教えてもらいました。
e0204095_049162.jpg


内庵の整備も少しづつ・・・
里の風景と香りが広がります。
e0204095_0485234.jpg

薪風呂も復活
e0204095_1135181.jpg

[PR]
by asonabi | 2010-09-15 01:11 | 里山プロジェクト